メリットの把握

翻訳会社では様々な本を翻訳しています。この翻訳の際、現在実際に使われている言語がどういったニュアンスなのかを知ることも重要になります。また、翻訳作業は分担いして行なうこともあります。

続きを読む

様々な言語

翻訳サービスを専門的に行なっている会社では、様々な言語に対応する必要性がでてきます。現在ではインターネット上のツールを活用できるようになっていますが、一つの言語に縛られるものではありません。

続きを読む

ビジネス利用

グローバルに活躍するビジネスマンにとって、外国語が出来るメリットは大きいものとなります。しかし、全員がそれをこなすのは難しい為、翻訳ツールが一般的に利用されるようになっています。

続きを読む

円滑進めるビジネス

ビジネスの際、海外でコミュニケーションがとれないことは致命的といえます。事業の展開や、契約など、ちゃんと伝えることができないと大きな損害に直結する可能性も大いにあるのです。

続きを読む

翻訳サービスのニーズ

言い回しや意味合いが難しいマニュアルの翻訳は専門の業者に依頼してみましょう。通常の翻訳では伝わらないという状況を少なく出来ます。

新入社員研修と同等の費用がかかります

翻訳のニーズは年々高くなってきています。インターネットの普及により、世界がより身近になり、難しい手続きを踏まなくても海外展開が容易にできるようになってきているからです。5年ほど前日本の小さな海苔を販売する会社も国際的な広告賞を取り、世界的に販売するといったようなケースも見られます。日本の商品を海外に販売する際に、海外の代理店と交わす契約書等の翻訳は必須です。また、日本の商品を海外に展開するよりも、海外の商品を日本国内で取り扱いする際や、海外のフランチャイズ店を日本に展開する際の契約書を翻訳会社に依頼するといったニーズも年々高くなってきているようです。

拠点追加に伴う翻訳ニーズ

少子高齢化に伴う海外からの労働者を受け入れる際の作業マニュアルの翻訳もニーズが増えてきているようです。中規模の工場では海外労働者に作業をお願いする際に翻訳したマニュアルにて説明することも多いようです。グローバル化と呼ばれる今、専門的に翻訳できるサービスのニーズはこれから先も増え続けることが予想されます。

これまではアメリカやフランスなどの拠点展開が多かったのですが、最近はアジア圏の事業展開が多く行われています。マレーシアのマレー語、インドネシアのインドネシア語、カンボジアのクメール語などの翻訳サービスのニーズも急速に高まってきています。英語の翻訳だけではなく、10ヶ国語以上の言語を翻訳することのできる会社も出てきています。